面影橋駅×ひげOK のアルバイト情報

面影橋×ひげOKアルバイト情報をまとめてご紹介。面影橋駅周辺で仕事をお探しの方、ひげOKのバイト求人に関心がある方にオススメの求人情報を多数掲載しています。『バイトーク』では豊富な職種の中から、自分にぴったりなアルバイトを見つけることができます。東京都内の他の駅から探すことも可能ですので、生活スタイルに合ったエリアでひげOKのバイトを見つけてみましょう。

検索結果
1

バイトの詳細条件検索

エリア/駅
職種
こだわり

条件を閉じる

給与
金額
勤務日数
勤務時間帯
その他
フリーワード

1件中  1 ~1件の求人を表示

人気順 | 新着順給与順採用祝い金順

【未経験】からのチャレンジ歓迎の弁当製造スタッフ☆Wワーク先にもピッタリ!フリーター活躍中のお仕事です!

デリ研究所

  • 採用祝い金

    5,000円

デリ研究所 のバイト

このアルバイトの時間帯

  • 早朝
  • 朝
  • 昼
  • 夕方
職種・給与

デリ・惣菜
(1)キッチンスタッフ   時給 1,000円1,400円

勤務地
最寄駅

東京都新宿区西早稲田1-8-18
(早稲田, 面影橋)

業務形態

アルバイト

こだわり条件
  • ひげOK
  • /
  • 主婦・主夫歓迎
  • /
  • 大学生歓迎
  • /
  • 髪型自由
  • /
  • シフト制
  • /
  • 未経験OK
  • /
  • 交通費支給
  • /
  • 日払いOK
  • /
  • 早朝
  • /
  • 週2・3日からOK
  • /
求人情報

【デリ研究所】は、安全でおいしいお弁当を皆さまにお届けしている会社です。 今回は、お弁当を作ってくれる製造スタッフを募集しています。作業内容は仕込みや盛り付けなど、いたってシンプル♪料理が苦手なあな...

求人をキープしました
ページ上部の「キープしたバイト」から
ご確認いただけます。
※21件以上キープした場合古い求人から削除されます

面影橋×ひげOKでアルバイト・パート求人情報を探している方へ

面影橋(東京都)周辺で、ひげOKのアルバイトをお探しの方にオススメの求人情報です。最寄り駅が面影橋の方はアルバイト探しにご活用下さい。『バイトーク』は多くの求人情報を掲載しているので、ひげOKのバイトで働きたいという、あなたのニーズにお答えできます。バイト求人件数は毎日増えていくので、お目当てのこだわり条件に合致したアルバイト求人があるか小まめにチェックしてみましょう。加えて、『バイトーク』は全国のアルバイト募集情報を載せているので、面影橋駅の近隣だけでなく、東京都内の様々な市区・駅からひげOKのバイト情報を検索できます。
面影橋駅の周辺には東京染ものがたり博物館などの美術館や博物館がありますので、アルバイトの帰りや休日に寄ってみるのもよいでしょう。
他方、統計によると面影橋駅は一日あたりの乗降客数は1,351人という規模の駅となっています。駅の乗降客数が多いほど、アルバイト求人が充実していたり、経済が活発である傾向があります。

ひげOKで求められる人材
ひげOKのアルバイトで活躍しているのは、ヒゲを含めたファッションにこだわりがある方。アパレルショップや美容室では、髪型や服に合わせたカッコいいデザインヒゲで、お客さまへのおもてなし力がアップするかも知れません。また学校や他のバイトとの掛け持ちで、なかなかヒゲを剃るヒマがない!という方にも嬉しい条件ですね。ちなみにヒゲを伸ばしたくない方、ヒゲが薄い方もOKです。

関連したアルバイト体験談

憧れだったアパレルバイトで将来の「夢」ができました!
私は今アパレルショップでバイトをしています。高校生のときから憧れていた職業なので、大学に入ったら必ずアパレルのバイトをしようと思ってました。私が働いているお店は古着を扱うお店なんですが、お客さんの年齢層も私と同じくらいの人が多いので友達になる感覚でラフに接客してます!「彼女とデートするときに着る服を選んで下さい!」とか「モテるお洒落を教えて欲しい!」など、男性の切実な思いを応援することも多いですね。「お洒落になって可愛い彼女とデートがしたい!」と思うのは、男性誰しも一度は経験のあることだと思います。実際に私もお洒落になろうと思ったキッカケは女性にモテたいからでした。どんな動機であれ、ファッションに興味を持つことはすごく良いことだと思います。最初は何も分からなくてもお店に行けば店員さんから色んなアドバイスが貰えるし、そうやって洋服をもっと好きになってもらえたらいいなと思ってます。もちろん接客されることが苦手なお客さんもいますが、だからと言って何の声も掛けないのはただの仕事放棄です。お店に入った頃に接客で悩んでいた私は、お客さんから無視されることが怖くて接客をしなくなった時期がありました。そんなとき店長から、「接客は商品を売ることじゃなくてお客さんとコミュニケーションを取ることなんだよ」と教えてもらいました。その頃の私は、私が売りたいものをお客さんに押し付けていたような気がします。お客さんのニーズをちゃんと聞き出して、それに合ったものを提案して売る。それが本当の販売員なんだと思います。今はバイトとして働いていますが、将来は自分でアパレルのお店を持ちたいと思っているので日々経験を積んで勉強してます。自分の夢に繋がるバイトって、すごく楽しいですよ!

ページトップへ